神奈川県横浜市 美容外科 しばた形成外科・内科

HOME >  形成外科  > 逆さまつ毛(睫毛内反)
  • 逆さまつ毛(睫毛内反)

    逆さまつ毛により眼球の表面を刺激して、痛みやかゆみを生じます。
    放置すると重要な角膜を傷つけることになります。手術は保険適応で行います。

  • 下まぶた(下眼瞼)の逆さまつ毛
    下まぶた(下眼瞼)の逆さまつ毛

    当院ではHotz法に準じた方法で手術を行います。
    睫毛のラインの下約1mmのラインで皮膚切開をします。
    余剰皮膚と皮下組織、眼輪筋を切除した後、瞼板前組織に縫合糸をかけて下眼瞼を外反させます。
    皮膚切除のみではほとんどの例で再発します。

  • 上まぶた(上眼瞼)の逆さまつ毛

    内反したまつ毛を外反させるのに、基本的には重瞼術(ふたえまぶたの手術)を行います。
    症状が軽度の場合は、埋没法による重瞼術をおこないます。 
    高度の場合は、切開法による重瞼術とほぼ同様の方法で行います。

    眼瞼下垂が原因で逆さまつ毛になっている場合も多くみられます。
    その場合、眼瞼下垂症手術を行うことで内反は改善します。

  • 内側部の逆さまつ毛

    上下まぶたの逆さまつ毛の手術のみでは内側部の内反が改善しにくいことがあります。
    この場合は、内眥形成術(目頭切開、目頭形成)を追加あるいは同時に行います。

  • お問い合わせはこちら

    TEL: 045-905-5711      
    MAIL: info@shibata-clinic.com      

  • たまプラーザ院

    電話番号045-905-5711

    診療受付時間

    10:00~12:30 14:00~18:00

    休診日

    日曜・祝日

    アクセス

    東急田園都市線
    「たまプラーザ駅」徒歩3分
    横浜市青葉区美しが丘2-18-14
    プラーナ美しが丘1Fマップ

    メールアドレス

    info@shibata-clinic.com

  • 十日市場院

    2012年4月オープン

    診療時間

    9:30~12:30  14:00~18:30

    休診日

    木曜・日曜・祝日

    アクセス

    JR横浜線
    「十日市場駅」 南口徒歩1分
    横浜市緑区十日市場町805-1
    佐藤ビル3Fマップ

    メールアドレス

    info-toka@shibata-clinic.com